【プレゼント】デイリープランニングシートで続かない英語学習にサヨナラ!

daily_plannnig

目標を決めたら、まずは1週間続けてみよう!

デイリープランニングシート

デイリープランニングシート
1日のスケジュール、決めていますか?
「今日やること」とか、「直近の目標」までは洗い出しできているけど、何をいつやるかまで落とし込めている人はどれほどいるでしょうか。

私は・・・・

できていませんでした(笑)
そんなわけで、いつもドタバタ(汗)

でも、このデイリープランニングシートを作ってからは・・・その日にやるべきことを、いつやるか書きこめるので、

スムーズになりました!!!

自分用に作ったのだけど、これはみんなやった方がいい!!と思ったので、ギブアウェイ(無料配布ってことね♪)しちゃいます!!!

すでにみんなやってるかもだけど♪お子さんにも使えると思います☆

使い方

スマホやタブレットで使いたい方

スマホでデイリープランニング

pdfファイルをスマホまたは、タブレットにダウンロードします。スマホやタブレットには、ファイル保存できる方法があるので、それでダウンロード。
(多分pdfファイルは、自然とそうなる)

書き込むときは、別名で保存してから!(原本はそのまま保存しておくためにね)

指で書くのはキツイので、ペンタブある人におススメです。私は紙出すの嫌なので、この方法でやっています。

スマホやタブレットでpdfファイルを保存する方法が分からない方は、pdfファイルを開いたら、画面キャプチャ(画面に映っているものを写真で撮る方法)するのもいいかも!

印刷して使いたい方

一度申し込んだら何度でも印刷できます!毎日印刷して使うもよし、1週間分印刷して使うもよし!自分で使うもよし!こどもに使うもよし!

A4サイズにしているので、ファイリングして1週間の振り返りに使うのも良いと思います♪

アレンジ

手帳に貼る

小さく印刷して、いつも使っている手帳にプラスして貼り付けるのもいいと思います。私はデータで管理するのが好きなので、データで残しています。
どちらにしても、やったことを残しておくと、見直しできるので検証・改善に生かせます。

できる人は時間と場所を決めている!

できる人は「場所」を決めている!

できる人は場所を決める

勉強×場所」をセットにすると、余計な迷いがなくなり、特定の場所に行ったら即勉強に集中できる環境を作ることができます。これは当たり前なことですが、意外とできていなかったり。

何もこの「場所」は、「習い事に行く」ということではありません。「カフェ」「ファミレス」「公園」と、どこでも場所はいいんです!勉強専用の場所を作っておくと、行動が結びつきやすくなるのでおススメです。必ず外でなくても、家の中でも、勉強スペースを作って、そこを勉強場所にすることもできます。私は、トイレが単語学習の勉強スペースです(笑)

できる人は「時間」を決めている!

できる人は時間を決める

勉強時間を安定させるのは、習慣化のカギです!

まずやるべきは、日々の習慣の時間を決めておくこと。日々の習慣というのは、毎日変わらずやることです。

食事、睡眠、入浴、出社の時間をしっかり決めておくと、空いている時間が浮き出てきます。その空き時間で、何をするのかしっかり決めるのです。この時間がフィックスすれば、昨日はできたけど、今日はできなかったということがなくなります。

ポイントは、リラックスする時間もしっかり決めておくこと。一番ダメなのは、なんとなくテレビを見る、なんとなくSNSをチェックする、なんとなく・・・これが続くと、勉強や自分のやりたいことに時間をかけることはできません。

必ずスケジュール通りにいかないこともあっていいと思います。ですが、スケジュールを立てておくと、やるべきことがハッキリするので進めやすいですよ!

まずは、デイリープランニングシートを習慣化してみてはいかがですか?

【無料】ここからもらってください!

【プレゼント!】デイリープランニングシートで続かない英語学習にサヨナラ!

 

申し込みと同時に、『Eri@えいごにしてみよう』メルマガに登録されます。
こちらに同意される方のみ、上記お申込みください。
Translate »