【こども英語カフェ】時間や場所に縛られないこども英語教室

こども英語カフェ

時間や場所に縛られないこども英語教室

目次

時間や場所に縛られない方法で、英語でコミュニケーションできるようになる!

どんどん進む教育のICT化

ICTという言葉をご存じですか?

ICTとは、Information and Communication Technology、“情報通信技術”を意味します。「ICT教育」とは、教育現場で活用される情報通信技術そのものや取り組みの総称です。

・教室のプロジェクタに図表を拡大投影する
・パソコン教室でインターネットを使って調べ学習をする
・電子黒板に計算問題を掲示し書き込みながら解き方を説明する
・生徒がタブレットで作った発表資料を一瞬でクラス全員の端末に共有する
など
※デジタル・ナレッジ引用

学校でもすでに導入されているICT

学校の現場でも、パソコンの配布、パソコンやプロジェクターを使っての学習が始まっています。(うちの子たちも、PCを1人1台渡されました!)デジタル教科書や、オンライン学習アプリなど、すでにICTは学校で導入されています。(ちなみに、アメリカでは数年前から当たり前)

当教室におけるICT教育の取り組み方

はじめはサポート必須!徐々にお子さん一人で

お子さんが宿題を行う際、始めはお子さん一人で行うことは難しいかと思います。その場合は、お子さんへのサポートをお願い致します。小学校中学年〜であれば、段々と自分でできるようになると思いますので、任せられる部分から、任せてあげてください。WEBサイトへのアクセス、パスワード入力、クラスROOMへの入室、ゆくゆく全部自分でできるようなサポートが、親も子も、楽になる方法です。

「時間」「場所」に縛られない教育は、今後のお子さんのチカラを大きく育てます!

対面レッスンにも魅力があることは、私自身もよくわかります。(実はダンス教室も運営しています。また、過去には英語の対面レッスンもやっていました)ですが、忙しい中でも様々な選択ができることは、今後のお子さんのチカラを大きく育てます。好きなときに、好きな場所で学べることで、やりたかった習い事をあきらめたり、行きたいところに行けなかったり、会いたい人に会えなかったり、そんな機会損失がなくなります!また、1回だけでなく、何度も好きなだけ学ぶこともできます。「時間や場所に縛られない」自由な学習方法で学びませんか?

・Live受講(どこにいても受講可能)
・オンデマンド受講(いつでも何度でも受講可能)
・オンライン英語絵本(いつでも2000冊読み放題)
・対面受講(年数回対面イベントも開催)

▼無料体験・面談をご希望の方はコチラ
お問い合わせフォーム

こども英語カフェで叶うこと!

通学半年で英語でやりとりができるようになる!

lesson1

・レッスンを受けるだけで英語が聞こえるように!
・英語で受け答えができる!
・英語が楽しくなる!
・英語を楽しむ仲間ができる!
・友達と切磋琢磨して英語学習できる!
・通学1年で英検合格!

オンラインのいいところは、「会話」しないとレッスンが進まないところ。

レッスンでは「発話」にポイントを置いています。自宅では、フォニックス、リスニング、リーディング、スペリングなど毎週バランスよくシュクダイを出して、4技能5領域を習得します。

こども英語カフェが目指すバイリンガル

英検2級取得(CEFR B1:習得しつつある者・中級者)レベルを目標としています。
(ちなみに英検2級とは、高校修了までに学ぶ英語力が身についていることを表します。)

話し言葉レベル:日本語・英語の両言語で「聞く・話す」ができる状態
読み書きレベル:日本語・英語の両言語で「読み・書き」ができる状態
バイカルチャーレベル:日本語・英語、それぞれの文化を身に付けた状態

↓↓↓

年齢に適した英語レベルで、学校のことや、好きなこと、思っていること、関心のあることなど、日常生活のほとんどの事項について、困難なくコミュニケーションをとれる。

ちょっと脱線!学習前に知っておいて欲しいこと。

「日本人はなぜ英語が話せないのか」について

軌跡

日本人はなぜ、英語を長年学んできたのに英語を話せないのか。

それは、学んできた方法が単純に、「会話」中心ではなかったからです!

本来、言語というのは、コミュニケーションツールですから、「会話」にフォーカスして学ぶべきなのですが・・・日本は長年「文章を読むこと(英語を日本語にすること)」にフォーカスして学んできました。鎖国もしていましたから、昔は「英語を読む」スキルが必要とされていたんです。(←これは仕方ない!)

今の英語で大切なのは「会話力」です!!(←「読む」スキルが大事じゃないワケではないですよ!)

英語の習得には、約2000時間ほどかかるといわれています。週に1回(60分)の英語教室に通うということは、約50年間通うと習得できるという計算(←ヤバイですw)

こども英語カフェでは、
レッスンはもちろん、自宅学習も大切にしています。

「英語で保育する」「英語で習い事する」だけで英語ができるようになると思ってはダメ!

「英語で保育・習い事」が「悪い!」「効果がない!」と言いたいわけではないです。少なくともその時間英語に触れているので、英語への抵抗はなくなり、学習スタートのいいステップになると思います。でも、英語を習得させるために支払い続けるには「費用対効果が悪い」ですし、「効率が悪い」と言いたいだけです。

短期間でこどもたちが結果を出している理由。それは、講師が「英語の学習方法」を教えているからです。方法を伝授することで、ゆくゆくこどもたちは、講師がいなくても、自分で学習していける力をつけていきます。

こども英語カフェで実現する英語力の秘密!

週1オンラインレッスン×自宅学習で、英語習得にかかる2000時間を補う!
【特徴】
1.主に英語でやりとりするレッスン
2.絵本自力読み
3.約2000冊あるオンライン絵本(読み放題)
4.ポイント制宿題リスト(毎週)
5.個別学習チェック(月1回)
6.毎月の評価表
7.バイリンガルの専任日本人講師

1.主に英語でやりとりするレッスン!

こどもオンライン英会話

レッスンで使われる言語は主に英語!!

当教室では、英語を英語で学ぶを基本とし、文法などの難しい内容は、日本語で説明するなど、ハイブリッドで行っています。英語⇔英語でのやりとりもすぐにできるようになりますよ!

2.英語絵本自力読みのために!

ワークブック

当教室では、レッスンの始めに毎回、また、宿題でも毎週フォニックス課題を与えています。フォニックスは、発音をよくすることはもちろん、絵本の自力読みや、スペリング強化にも有効です。日本語で、まずは「あいうえお」を覚えるように、英語では、まずは「フォニックス」!大切な学習です。自宅でどんどん進められる形式をとっています。やる気のある子はぐんぐん成長します!

3.約2000冊の絵本で単語力・表現力アップ!

ラズキッズ

毎週の宿題として、絵本の自力読みを行っています。オンライン絵本を導入していて、約2000冊ある絵本の中からお子さんが好きな絵本を読むことができます。全ての絵本にネイティブ音源がついているほか、レベルがあがると、国語の読解問題のようなクイズもあります。単語力・表現力をアップするための優れもの!親御様も英語学習で使いたい場合、別アカウントを配布することもできます。

4.ポイント制の宿題リスト

宿題チェックシート

毎週の宿題にも、継続できる工夫があります。宿題は、取り組みに応じたポイント制!!全て宿題通りに取り組むと、3~4ポイントゲット!それ以上にやってきた子は5ポイント!レッスンの最後で毎回ポイントを聞くので、ゲーム感覚で英語の学習ができます♪

5.毎月マンツーマンの学習チェックレッスン!

マンツーマン指導

毎月最後のレッスンでは、「今月の学習が定着しているか」を確認する、学習チェックレッスンを行っております。日本に住んでいると、英語に触れる機会が本当に少ないです。レッスンをしていたとしても、学習したものを、そのままにしておくと、すぐに忘れるもの。(エビングハウスの研究によると、学習した翌日に74%を忘れるという結果に→残念ながら、脳は忘れるようにできているんですw)そのため、毎月マンツーマンで確認を行い、学習したことを定着させる工夫をしています。

もういっこ!
繰り返し取り組むカリキュラム
過去に学習したことも忘れないよう、4か月に1回、復習月を設けています。書いたり、問題を解いたりしながら、多角的に学習し直し、定着をはかっています。(とにかく学んだことの復習は大事です!)

6.毎月の評価表

評価表

マンツーマンの学習チェックレッスン後には、評価表を差し上げています。できていることと、苦手なところを明確化し、学習していくモチベーション維持や、サポートになればと考え、一人一人丁寧に書いています。

7.教室は専任講師!

バイリンガル先生

講師はバイリンガルの専任講師です。お子さんのレベル、弱点を把握し、しっかり強化していきます。基本的には英語で説明し、時に日本語を使って、効率的に学習していきます。少人数制なので、サポートがとても手厚いです。気軽に学習相談してください!

塾講師 高校英語1年
英語コミュニティ管理2年
英語教室管理・講師3年
外国人講師ティームティーチング1年
A PIT ワークショップ講師2年
小学校英語指導者プラス資格者
チャイルドコーチング資格者

実績

検定試験については、「早く取得すればいい!」ということではありませんが、普段の英語学習の定着や、個人の強化ポイントの明確化のために、積極的に受験していただいています。もちろん、強制はしていません。

英検Jr.ブロンズ
Mさん(小学1年生)
英検Jr.シルバー
Mさん(小学1年生)
英検Jr.ゴールド
Kさん(小学1年生)
Tさん(小学3年生)
英検5級
Hさん(小学1年生)
Aさん(小学4年生)
Kさん(小学3年生)
英検4級
Rさん(小学2年生)
英検3級
Rさん(小学3年生)
その他
CM出演
英語ヨガスクールCM 生徒役出演

朗読コンテスト
2021年 優秀賞 4名(Kさん、Hさん、Rさん、Kさん)

こども英語カフェ詳細

料金

料金 4500円/月
含まれるもの レッスン費、チェックレッスン費、評価表、オンライン絵本利用料、オリジナル単語帳、運営費
含まれないもの テキスト代、ワークブック(約年1回購入)

※入会金などはかかりません。

クラス・時間

以下、Live配信のスケジュールです。必ずどこかのクラスに所属していただきます。

クラス 対象年齢(目安) 曜日 開講時間
B2クラス 学習歴1年未満~(年中~1年生) 火曜 17:00-17:45
C1クラス 学習歴1年未満~(小1,2年生程度) 火曜 18:00-18:45
C2クラス 学習歴1年以上~(小2,3,4年生程度) 木曜 16:00-16:45
C3クラス 学習歴2年以上~(小3,4,5年生程度) 木曜 17:00-17:45
C4クラス 学習歴2年以上~(小4,5,6年生程度) 木曜 18:00-18:45

※学年は目安です。上から下へ順にレベルが上がっていきます。

お支払い方法

①LINE送金 手数料無料 銀行登録するだけで送金できるようになります。
PayPay 手数料無料 支払いリンクをご連絡致します。
②銀行振込 手数料各自負担 銀行振込希望の場合はお知らせ下さい。

※レッスン日の前日までにお支払いください。
※期日までに支払いがない場合は、次回レッスン時に入室できないことがありますのでご注意ください。
※Paypay支払いはLinepayが難しい方のみ受け付けております。

英語のマメ知識

ネイティブと日本人のインプット比較

【ネイティブ語彙量】
20,000-35,000語
日本の英語の語彙量
小学校      600     ~   700語(実際使うのは100~200語程度)
中学校   1,600  ~   1,800語
高等学校   4,000  ~   6,000語(大学入試で戦うための単語目安)
英検5級     300  ~       600語
英検4級   600  ~    1,300語
英検 3級   1,250  ~    2,100語
英検準2級   2,600  ~    3,600語
英検 2級   3,800  ~    5,100語
英検準1級   7,500  ~    9,000語
英検 1級 10,000  ~  15,000語

英語学習は、意外にも日本語の理解も大きく影響しています!

「英語を学ばせると、変な日本語になる!」という人もいますが、実はそうではありません。英語を学習しているから日本語がダメになることより、日本語力がつくと、同時に英語力もつくことのが多いんです!

英語力は、語彙力や、読解力など、母国語の理解にもとても大きく関係しています。英語だけでなく、日本語を学習することは、英語力をもアップする力となります。日本語もしっかり学習しましょう。

英語を学ぶうえで、私たち日本人に求められているもの。それは、橋渡し的な役割です。英語は、人と人が繋がることで、国と国をも繋げる力があります。その橋渡し役を、未来のこどもたちは担っていくわけです。その力に、少しでもなりますように。

無料体験レッスン・お問い合わせ

我が子も、こども英語カフェで学ばせてみる

▼無料体験・面談をご希望の方はコチラ
お問い合わせフォーム

Translate »